ファンブログ
ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第528号『仕事を通して学んだこと』

【夏、夕暮れ時が好きだ】
【夏、夕暮れ時が好きだ】

夕方、得意先のご担当から電話。
内容は、来月で5年間続けてきたサイトを他の業者に移行するとのこと。
青天の霹靂、オーマイゴッ!

つい先日の定例会議でも問題なく更新している旨を確認した。
理由を聞けども、小声で「すみません」と謝るばかりで埒があかない。
始めは困惑したが、終いには頭にきてガチャンと電話を切った・・・。
スマートフォンなのでポチッと画面の押しただけであるが、すこぶる乱暴な気分に
なった。

ファンサイトを起業して12年。
人と人のご縁を紡ぎ、新たにスタートしたサイトもあれば、様々な要因で立ち消えた
仕事もある。
捨てる神あれば拾う神あり。
それは、至極当然のこととして受け止めてきた。
でも、ボクはどんな小さな仕事でもこだわる。
金銭の多寡だけの問題ではない。
仕事を任されているということは、とりもなおさず、カワムラを信用してくれている
という証左と思うからだ。
そしてもう1つの理由は、仕事を投げ出したらボクは金を稼ぐことができなくなる。
それを放棄することは廃業を意味する。

技術力・価格・利便性・・・そして運。
仕事をいただけている要因は様々である。

運のいいときもあれば、悪いときもある。
それをいちいち嘆いていても仕方がない。
運のいいときは八百万の誰かに感謝し、悪いときは自暴自棄にならず、我慢し、
やり過ごす。
運とは、これまでそういう付き合い方をしてきた。

仕事は上手く行かないことのほうが圧倒的に多い。
それでも、元気で謙虚に、奢らず諦めず、目の前にある事実に向き合うこと。
打開策はそれしかない。

そして、その負荷と真摯に向き合えたものだけに八百万の誰かが、ほんの少し
運というご褒美をくれる。

仕事を通して、自分を鍛え磨く。
仕事をすることで金を稼ぐ。
負けても負けても、諦めず仕事に食らいつく。

ボクが仕事を通して学んだことだ。

お知らせです。

8月9日(金)と8月16日(金)ファンサイト通信は夏休みをいただき休刊となります。
次号配信は8月23日(金)から。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA