ファンブログ

ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第962号『普段使いのグラスを磨いた』

7月の最後の休日、普段使いのグラスを磨いた。ほぼ毎朝、水を飲むことから一日が始まる。グラスに水を注ぐ。そして朝日に向かってグラスを翳し、呪文を唱える。「今日一日、ご機嫌に過ごせますように」と、願いを込めて一気に飲む。こう

第961号『管理とは人にされるものではない』

本来、作業と仕事は同根であり深いところで繋がっていた。作業とは、与えらた指示内容を大過なくこなすことであり、仕事とは創意や工夫をもって自らが作り出していくものである。 比喩的に言えば、戦術(作業)と戦略(仕事)との関係の

yasuko

高橋やすこ

第45回『スープの冷めない距離に農園がある幸せ』

自慢でも何でもないのですが私の住まいは、札幌の中心地から程よく近く、何かと利便性が良い。住み始めた頃は再開発地区に指定されていた事もあって、近所に大きな商業施設が出来、ここ数年で歩いて30歩の場所にコンビニまで出来ちゃっ

第44回『7月からグリーンスタイルだよ』

7月に入り急に蒸し暑い日が続き、気温差の激しさに身体が追いついていかない。考えてみると去年もそうだった。梅雨の季節を経験しているような…。湿度が高い北海道なんて北海道らしくない。そんな時は「関東方面から比べると可愛い方だ

avatar (6)

鍋島 裕俊

第52回『地域イノベーター紹介-その19』

折込広告文化研究所の鍋島です。 前回に引き続き、我が関心事、地域をデザインしているイノベーターを紹介します。 へぇ~、こんな面白い人が、こんな素晴らしい人が、いるんだ~と軽く受け止めていただければ幸いです。 「地域イノベ

第37回『職・住・酒 隣接のススメ』

前回の「職・住・音 隣接のススメ」に続いて今回は「職・住・酒 隣接のススメ」です。僕の住まいから大学がある自由が丘までぶらり散歩で20分。僕の酒の第二冷蔵庫と言っても良い大岡山遠州屋酒店までぶらり散歩で10分強。僕はこれ

第36回『職・住・音 隣接のススメ』

僕の住まいから大学がある自由が丘までぶらり散歩で20分。武蔵小山にある大好きなレコードショップまでこちらもぶらり散歩で20分。僕はこれを「職住音隣接生活」と呼んでいる。仕事と暮らしと音楽がシームレスな日々は心地よく、人に

avatar (5)

南谷 康宗

最終回『Time to Say Goodbye』

久しぶりに、書こうかなと思い立ちました。長いこと忙殺されており、何かを発信する気になれず、もちろんその時間もなく、過ごしていました。目の前に追われることは、悪いことではないのですが、思考することを阻むというか、精神の成長

第86回 TAXI

 その日、朝から色々と忙しく、すべての予定が間断なく続き、移動距離も結構長かったので、一日に数度もタクシーを利用しました。決して良い忙しさでないのは、これまでの経験から解ります。少し焦るような苛立ち。  その苛立ちを緩和

avatar_user_5_1631692339-88x96

川村 大輔

第111回「ミーティング」

新しいお仕事のご相談をいただく様になり、ファンサイトを構築されたいお客様のあり方も少しずつ 変わってきている気がしています。 キャンペーンの様に短期でファンを急速に集め、売り上げを望むケース。 既存のファンにより楽しんで

第110話「整理」

今年に入ってファンサイトの提案のあり方を 見直しています。 今までが悪いというより、ファンサイトを運用してきて 肌感覚で感じたことで整理をしているといます。 色々な失敗もありました。何が悪かったのかを真摯に受け止めて 直

avatar (3)

杉山 直人

第23回 ファンの声

  とても嬉しく感動的なアウトプットが公開されました。まさにこのような愉しさを生業にしたいと想い、昨年4月にファンサイトの一員となりました。 16年前にボストンクラブというウイスキーのブランド担当していた時に「極楽クラブ

第22回 ファンの行動

GWは地元の水戸に帰り、旧友と大洗マリーナでキャンプをするのが数十年来の恒例行事になっていますが、そこで正にファンサイト的な素敵な話を聞きました。 「ガールズ&パンツァー」通称“ガルパン”というアニメは大洗が舞台になって

第17回『この世界の片隅に』はなぜ売れたか・前編

あまりに語り尽くされているので、今さら僕が語ることではないのかもしれませんし、もう公開から日も経っていますが、やはり邦画史に残る傑作映画だと思うので書きたいと思います。 言わずもがな、片渕須直監督『この世界の片隅に』につ

第16回 料理という完結

僕の平日の帰宅時間は21時〜23時あたりが平均なので、帰宅後の時間をどう使うかというのはかなり大切なテーマなのですが、料理だけはよっぽどのことがない限り、するようにしています。 料理の何がいいかというと、完結が、とても小

avatar (4)

柳澤 史樹

第466回 母のこと

  今年はじめてのブログになります。ご無沙汰してしまいました。 ようやく書けるところまで落ち着いたので、ご報告させてください。 先週の18日金曜日の午後、母が入院中の病院で突然倒れ、黄泉の国へ旅立ちました。 享

第465回 相模原市「自分史講座」ご報告

気がつけば1ヶ月も経ってしまいました。 もしご心配いただいた方がいたら申し訳ありません。 この1ヶ月もいろいろなことがありました。 今日は前回お知らせしていた相模原市の自分史講座のご報告を させていただきます。 おかげさ

第217回『ベンチャーを楽しむ?!』

▼ベンチャー嫌いの大手組織  いま、多くの企業の市場戦略が、新しい市場を生み出せないという「壁」に突き当たっています。 即ち (1)周到な販売計画を実行しても、期待通りに商品が売れない (2)優れた商品を販売するだけでは

第216回『来年はどう生きる?』

▼進めば地獄、退いても地獄?  お歳暮商戦、すでにスタート。10月の声を聞くと、もはや年末を視野に入れなければならなくなります。しかし、今年は年末どころではなく、どう乗り切っていくか?次年度以降に向けてどう経営の舵をとっ

センサー・ネットワーク

日常生活のあちこちに「センサー」的なものがあることにあらためて目を向けてみましょう。たとえば、自動ドアは古くからあるセンサーですし、駅の改札やオフィスビルへの入り口ゲート、車なら料金所やカーナビなどもそうですし、いつも持

シングルなコンテンツ

昨年の秋に発表があったAmazonのKindle Singlesが開店しました。Kindle Singlesというのは短いコンテンツを売るための仕組みで、例えば短編小説を1話だけとか、特集記事を1本だけというコンテンツが

avatar (8)

SAMAKOVA IBARAT
(サマコワ・イバラット)

第3回 キルギス・シルクロード国際マラソンに向けて

皆様 大変ご無沙汰しております。 今年も残り少なくなりキルギスの風景も冬景色に 変わりゆく姿です。 そんな、キルギスで私は仕事、家庭、子育て、社会活動で楽しい毎日です! さて、これからキルギスはしばらく寒い冬が続きますが

第2回 私の二つのふるさと、キルギスと日本!

こんにちは、皆さん!今日は10月18日、キルギスの首都ビシュケクには初雪! キルギスは完全に真っ白な山々に姿が変わりました! 皆さんにとって「ふるさと」って何ですか? 生まれたところ? 育ったところ? それとも心から好き