ファンブログ
ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第505号『身土不二』

【横浜西谷の農地】
【横浜西谷の農地】

住まいと兼用のアトリエを東京中央区浜町から、横浜市金沢区に移して3年目を迎える。
横浜といえば文明開化と共に、西洋のハイカラなモノが開花した場所との印象が強い。
イメージというものは、突出した根拠によって事実以上に、人の心にまとわりつく。
しかし、従来のイメージとは違う横浜もあることを知った。

それこそが、東京と横浜の一番の相違点かもしれない。
それは、東京に比べ、意外なほど住まいの近くに畑が普通に隣接している。
まさかと思うが、実は、横浜市は農地面積も就農戸数も、神奈川県内1位。
事実、小松菜の出荷量は県内1位、全国でも2位。
カリフラワーも県内1位、全国で8位。
この他、キャベツ、ほうれん草、枝豆も全国でも上位を占めている。
この他にも、ハムやアイスクリームなど畜産もしっかりと営んでいる。
更に、地ビール、味噌、醤油、ごま油等の生産者が地場で生産している。

昨年、横浜mass×massでの「食と農のプロデューサー養成講座」(主催:関内
イノベーションイニシアティブ株式会社/NPO法人農家のこせがれネットワーク)
の講師として参加し、多くの若く活力ある農業や食に関連する方々と出会うこと
が出来た。
そして、彼らと話し希求するテーマが見えてきた。
それは、自分たちが住んでいる場を、生き生きとしたもにするにはどうしたらい
いのか。
シンプルだからこそ難しいが、その一つの答えが「身土不二(しんどふじ)」。
人の身体と土は一体である。
人の命と健康は食べ物に支えられ、食べ物は土が育てる。
故に、人の命と健康はその土と共にある。

単に健康だけのことではない。
自国で生産した作物で、自給自足できなくなるということは、もはや国を成す根幹
を揺るがすことではないだろうか。
もちろん、100%自給するということは不可能にしても。
まずは、自分たちの周囲で育て、採れたものを食べるという意識と行動を共有す
ることで、少しでも現状を変えることが出来るのではないか。
その第一歩として「食と農のプロデューサー養成講座」で出会った優れた知力が
あり、やる気のある若い農業従事者が生産したものを美味しく食べることから始
めたい。

11日(月)横浜・関内での食のイベントY andpartyのお知らせです。
——————-
Y and party Vol.1 featuring ど根性ホルモン
「ヨコハマを『食』で元気にする」パーティープロジェクト始動!

「ヨコハマの食を応援することで、ヨコハマを元気にしたい」
お料理研究家やシェフが「おもてなしのプロ パーティーマイスター」として70名
以上登録している食のコミュニティサイト「andparty」が、ヨコハマを元気にする
パーティー「Y(ヨコハマ) andparty」を開催します!

●「Y andparty」
記念すべき第1回を飾るのは開店1周年を迎えた人気店「ど根性ホルモン」椿直樹シェフ。
横浜野菜・食材を使って神奈川県知事に出した料理を披露!

記念すべき第1回目を飾るマイスターとして横浜 高島町の大人気店
「横濱うたげや ど根性ホルモン」のオーナーシェフで「濱の料理人」「地産地消の仕事人」、
また「横浜野菜推進委員会」代表の椿 直樹さんが登場!もちろん、andpartyマイスターです。

椿マイスターが横浜の地野菜や食材をプロデュースし、神奈川県知事にお出ししたという
おいしいお料理をみんなで楽しみながら、「ど根性ホルモン」の開店1周年も併せて一緒
に祝うという企画です。

●場所は横浜のクリエイターが集まる「さくらWORKS<関内>」リノベーションフロア。
地野菜マルシェやミニライブ、賞品ありのお楽しみ企画もあり!

場所は、同じく横浜のクリエイターやアーティストの拠点として知られている、
さくらWORKS<関内>リノベーションスペースをお借りし開催します。

お料理のほかにも、横浜の農家 平本さん・山本さんによる直売の野菜マルシェ
、夫婦のフォークデュオ「sora」のお二人によるミニライブ、賞品ありのお楽しみ
企画もありますよ!
ぜひ皆さんで一緒に楽しみましょう!

●イベント概要

主催:「横濱うたげや ど根性ホルモン」「andparty」ファンサイト有限会社
協力:ヨコハマ経済新聞(NPO法人 横浜コミュニティデザイン・ラボ)
フィールズ・プランニング
㈱横浜ビール 岩井の胡麻油㈱ 横浜醤油㈱ ㈱美濃屋あられ製造本舗 
㈱三河屋かみや ワインブティック伏見
★生産者マルシェ 平本貴広さん 山本泰隆さん
★ライブアクト:sora (横浜を中心に活動する夫婦デュオ)

日時:2013年2月11日(祝・月) 19:00~21:30 
(19:00 受付開始)
参加費:3,000円(1Dr、椿シェフの料理ビュッフェ付き)
   *追加ドリンクはC.O.D. となります。
    (アルコール500 円・ソフトドリンク300 円)
場所:さくらWORKS<関内>リノベーションスペース
   (横浜市中区相生町3-61 泰生ビル2F)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA