ファンブログ
ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第479号『酒を飲むなら梅雨時がいい』

【神楽坂 伊勢藤】
【神楽坂 伊勢藤】

「川村君、酒を飲むなら六月、梅雨時が頃合いがいいんだよ。一年中で一番、発酵が促進されて、酒本来の旨味がでる時期だからなんだ。」
弊社の顧問であり、マーケティングと酒の師匠でもある宇田一夫から教授された。

先週、神楽坂、毘沙門天からほど近い「伊勢藤」に出かけた。
一年ぶりである。

蒸し暑い夕方、六月の夕暮れ空は明るい。
縄のれんをくぐり、中に入ると、ひやりと薄暗い。

店内の中央に、炉が切ってあり、三代目当主自ら、炭火でお湯を沸かし、燗の頃合いを見計らっている。
その姿はまるで刀鍛冶か、祈祷師のようにもみえた。
静寂にして厳粛。
酒を待つ、高揚感。

酒は灘の男酒「白鷹」のみ。
燗が基本。
お通しは一汁四菜。

今日、この席に創業当初から、教えを乞い、共に過ごした宇田師はいない。
去年の暮れ、検査入院したまま他界した。
あまりにあっけなく、あっという間に。

痛みも悲しみもあるけれど、それでも、別れや終わりはいいものだと、いまは思う。
別れの哀惜、終わりの悲嘆を経るたびに、己と向きあい乗越えてきた。
どんなことがあっても、生きているかぎり人は前を向いて行くしかないのだもの。

ふと、空いているはずの隣の席に人影を感じた。
陰影か、はたまた少し酔ったからか。
幽玄のように坐した師の幻と、盃を交わした。
「久しぶりです師匠、いろいろあるけれど、なんとかやってます」と、僕はつぶやいた。

お知らせ
宇田一夫のブログ「花も実もない!Marketing One Hit Shot」がe-Bookになりました。

3件のフィードバック

  1. こんにちは。
    らーぶさんの”スタイリッシュ”をきっかけに紹介して頂き、毎週このメール通信を楽しんで拝見させて頂いております。
    上手くリンクをシェア出来なかったので、コピーしてfbに紹介させて頂きました。
    宜しくお願い致します。

  2. 宇田さんと仕事で数年間ご一緒させていただいていました。
    その博識ぶりにはいつも驚かされていましたが、
    お酒が入ると瞳を輝かせてアイドルの話などもなさり、
    ちょっとお茶目な、意外な一面も垣間見させていただきました。

    あまりに突然の悲報に、ただただ呆然としましたが、
    思いかけず、こちらのサイトで宇田さんの面影に接することができ、
    ひととき感慨にふけることができました。

    今頃天国でお酒を飲みながら、仲間と語り合っているのかもしれませんね。 合掌

  3. 藤野様、お世話様です。ご丁寧にありがとうございます。fbご紹介も感謝しております。

    Kazue Saeki様、宇田さんには多くのことを教えていただきました。改めて師がいないこと、そしてそれがいかいに大きな損失かということも感じでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA