ファンブログ
ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第516号『五月の空色』

【アンティーク時計】
【アンティーク時計】

ブルーなGWであった。
4月2日、11年間とも過ごした猫、リズが亡くなり、11日には父が逝った。

僕は思い知った。
それが自分自身のことであれ他人ごとであれ、人の悲しみのなかに入り込むことは出来ない。
何もしたくないし、あまり人と会いたくもない。
幸い連休である。
本を読み、映画を観、酒を飲んで日々をやり過ごした。

そんな、GWに読んだ本と映画の備忘録。
一応、評価も。
5段階で、星が多いほど共振度が強かったもの。

まずは映画。

・「キリングフィールド」1985年製作
 ローランド・ジョフィ監督作品
 ☆☆☆☆

・「渚のシンドバッド」1995年製作
 橋口亮輔監督作品
 ☆☆☆☆☆

・「舟を編む」2013年製作
 石井裕也監督作品
 ☆☆☆

・「関東無宿」1963年製作
 鈴木清順監督作品
 ☆☆☆

・「秋津温泉」1962年製作
 吉田喜重監督作品
 ☆☆

・「ハウス」1977年製作
 大林宣彦監督作品
 ☆☆☆

そして本。

・「場末の文体論」
 小田嶋 隆著
 ☆☆☆

・「小説 日本婦道記」
 山本周五郎著
 ☆☆☆

・「悪童日記」
 アゴタ・クリストフ著
 ☆☆☆☆☆

・「淫霊」
 川上宗薫著
 ☆☆☆☆

・「孤独の発明」
 ポール・オースター著
 ☆☆☆☆☆

読んで、観て・・・
凡庸であれ、奇譚であれ、悲劇であれ、喜劇であれ、世界は無数の物語で織りなされている。
僕の物語は僕自身で紡ぎ出すよりない。
人生は前にしか進まない。
そして、まだまだ続く。
よし、もう少し先まで行ってみよう。
心の中を覆っていた濃いブルーは、ほんの少し五月の空色に変わった。

お知らせを1つ

2月に横浜で開催した※「Y andparty」の流れを受けた新プロジェクト
「Yandparty@YOKOHAMA ブランチ」が国際カルチャーセンターにていよいよスタートしましす。
皆様のご参加お待ちしております。
ご参加ご希望の方は、

▽ ご質問・ご要望はこちらへお願いします。
 → infomail@andparty.jp

 ■ andparty通信 発行元:ファンサイト有限会社/andparty事務局
 https://www.fun-site.biz

 ■ コンシェルジュ:柳澤 史樹
 E-mail:yanagisawa@fun-site.biz
 Mobile:090-6134-1397

 ■ 代表取締役 川村 隆一
 E-mail : r-kawamura@fun-site.biz
 Mobile : 090-6498-6611

 ※「Y andparty」とは
横浜の豊富なお野菜や地元メーカーの食材を活用し、マイスターが腕を振るうお食事イベント「Y andparty」
の第1回が、2月11日・さくらWORKSリノベーションスペースで開催されました。

★ ★ ★ 新プロジェクト「Yandparty@YOKOHAMA ブランチ」

横浜の新鮮なアウトレット(規格外)食材を使いながら学び楽しむ、「YOKOHAMA ブランチ」with「OUTLET野菜」

「おもてなしのプロ パーティーマイスター」とそのファン、生産者やメーカーが集うコミュニティ「andparty」がプロデュースするプロジェクトが「Yandparty @YOKOHAMAブランチ」。
複数のパーティーマイスターが横浜の食材を使ってお料理教室を月1回開催、今回はその1回目になります。
今回この「YOKOHAMAブランチ」の大きな柱となるのが「OUTLET=規格外野菜」。
品質はそのままなのに規格外のため廃棄されてしまう横浜の「OUTLET野菜」を有効活用することで、横浜野菜の生産者・メーカー・行政などと連携し地域経済へも貢献、コミュニティによるサステナブル(持続可能)なライフスタイルを提案・実現を目指す、新しいかたちの食プロジェクトです。

第1回のマイスターはお料理研究家 吉田三和子さん。

<プロフィール>
料理研究家・薬剤師。レッスンでは家庭料理やパーティー料理を教えていますが、介護食も得意としています。 現在、母が経営する介護施設にて、週1回昼食づくりをしています。
講談社より「デイサービスで人気の介護食83」発売中!

<イベント概要>
日時:2013年 5月25日(土)11:00~13:00 (10:30受付)

場所:国際カルチャーセンター(石川町駅徒歩1分)

料金:3500円(1D ワインもしくはビール・ソフトドリンク)

皆さんのお越しをお待ちしています!

 国際カルチャーセンター http://www.kokusai-culture.co.jp/access.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA