ファンブログ
ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第486号『小さくても質の良いサイト』

【陽の陰り】
【陽の陰り】

暑い日が続いているが、それでも朝夕、涼風がたつ。
バテ気味だった食欲も復活してくる。
これからの季節、食べる人も作る人も美味しいものをと、思いを巡らす。

14、5年ものあいだ、企業ウェブサイトの企画やコンテンツ制作を生業としてきた。
その経験からして、コンテンツベスト3と言えば、・旅・占い・食、ということになる。
当然のことだが、人は自分に関わることには敏感に反応する。
旅することも、占うことも、食べることも、自分を投影することのできるテーマだ。
その中でも、美味しいものの話しは最強と言っていい。

実際に食べる段になれば、それぞれに好みが分かれるであろうが、会話のなかでなら
銘々に自分のイメージで味付けをしているから美味しくて楽しい。
人の悪口を言っているのとは違い、後ろめたさもないし、食べ物行脚の思い出や話題が
どんどん繋がっていく。
しかして、座は賑やかに盛り上がる。

企業の商品やサービスにも必ず、ファンは存在する。
しかし、Facebookだけでファンを繋ぎ止めておくことは不可能である。
ファンが集う磁場、つまりファンサイトを企業自らが本気で作る必要がある。
とりわけ国内では、リピーターとしてのファンを大切にすることが出来る企業だけが、生き残れるといっても過言ではないだろう。
ファンサイトの設置は最大にして最強の方法である、と。
創業以来、10年にわたりファンサイトはこのミッションを伝導してきた。
一方で、数年来、食をテーマにしたもので、自社でもなにかしらファンが集うサイトを運営したいと思い続けていた。

そして2009年、「学ぶ・作る・食べる・つながる」をテーマに、お菓子やお料理教室で活躍している先生とシェフ(マイスター)を中心に、その生徒さん(ファン)で構成されたコミュニティサイト、「andparty(アンドパーティー)」が誕生した。
「andparty」の由来は、例えば「有機野菜とparty」であったり、「赤毛のアンとお菓子のparty」、「親と子供とのparty」といった具合に、何かと、party(集う)という「●● and party」であり、さまざまなテーマのパーティーを楽しみたい方々が集うという意味である。

わずか数名でのスタートであったが、和食・中華・イタリアン・フレンチ・ベトナム料理・
タイ料理 など、幅広いジャンルのお料理研究家、シェフなど、現在「パーティーマイスター」54名、生徒(ファン)のメルマガ配信数1020名が会員登録。
ファンサイトとしては、決して多い数ではないが、お料理やお菓子作りにこだわりを持ち、おもてなしの心を伝搬することに、惜しみなくエネルギーと想いを発露している「パーティーマイスター」と生徒(ファン)が集まる「andparty」は、ABCクッキングスクールでも、クックパッドとも違う「小さくても、質の良い、食のジャンルで一番のファンサイト」を目指したいと思う。

おかげさまで、1つの目安としていた参加マイスター数50名以上、メルマガ会員数1000名以上、に。
いよいよ、ファンサイトのandparty事業部として、本格始動である。

andparty
http://andparty.jp

andparty Facebookページ
http://www.facebook.com/andparty

<お知らせ>

*「日本元気マーケット」×「andparty 」コラボレーション企画
パーティーマイスターが被災地企業の食材を使ってレシピ開発、東北を楽しくおいしく応援!

【概要】
9月5日(水)から7日(金)まで、東京ビックサイトで開催される、日本最大のパーソナルギフトと生活雑貨の国際見本市「第74回 東京インターナショナル・ギフト・ショー2012 秋」と同時開催される「第12回 グルメ&ダイニング スタイルショー」の「日本元気マーケット」に、「andparty」が出展します。
今回は、東日本大震災により被災した中小企業の地域産品や生産地をアピールすることで、今後の販売先を支援し、その復興を応援する*「にっぽん元気マーケット」とコラボレーションしました。
「andparty」ブースでは、東北企業の魚介類や加工食品などを使用したスペシャルメニューをandpartyマイスターがご紹介します。

*「日本元気マーケット」は中小企業庁による、東日本大震災により被災した中小企業の地域産品や生産地の支援事業の一環です。

【東京インターナショナル・ギフト・ショーの詳細はこちら】>>>
 http://www.giftshow.co.jp/tigs/74tigs/index.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA