ファンブログ
ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第937号『プロセスエコノミー?』

先日、社内ミーティングでライターのKさんから「プロセスエコノミー」という聞き慣れない言葉と、尾原和啓著『プロセスエコノミー』(幻冬舎刊)を教えてもらった。 品質に基本的な差がないのであれば、マーケティングや流通、広告にお

第936号『我が師へ』

恩師、柏木博先生(武蔵野美術大学名誉教授。英国王立芸術大学院RCA名誉フィエロー。近代デザイン史専攻。デザイン評論家。)が昨年末12月13日敗血症のため、75歳で亡くなられた。 ここ十数年、毎年正月には妻と国立にある柏木

第935号『年末年始のToDo リスト』

12月も半ば、今年も残すところわずかである。 さて、恒例の年末年始やるべきことと、やりたいことのToDoリストを作ってみた。 今年は欲張らずに6つほどに抑え、掲げてみた。 □2022年版手帳を、自分用にカスタマイズする。

第934号『衣鉢を継ぐ』

衣鉢を継ぐとは、先人の残したものを受け継ぐこと。  衣鉢とは先人から弟子に伝授され受け継がれる奥義のことで「えはち」または「えはつ」とも読む。 東京蒲田にある日本工学院での授業も、残すところ8回。 非常勤講師と

第933号『育休復帰応援プロジェクト』

船井総研から独立し、眼から鱗という会社で経営者の顧問業『あとおし』の、長島淳治氏が提供しているnoteでの記事である。 経営者が、これから5年の不景気マーケットに対応するために意識するべき4つのこととして、以下のように述

第932号『痛みの目盛り』

今月の6日土曜日、アクシデントに見舞われた。 自転車で転倒し左肩と腰を強打した。 プールでスイムの練習を終え、ロードバイクで帰宅途中のことである。 車道から歩道に移ろうとした。 これまでの経験からすれば特段難しいことでは

第931号『あちらにいる鬼』

井上荒野さんの『あちらにいる鬼』を読み終わった翌日、瀬戸内寂聴さんが亡くなった。 あまりのタイミングに少し、驚いた。 井上荒野(あれの)、という名前にひかれて手にとった最初の文庫本は『ベーコン』だったか・・・。 定かでは

第930号『続けられるだけ続けることに決めた』

11月に入り直ぐ、2022年度の日本トライアスロン連合(JTU)の一般会員に登録した。 前提条件として、年次ごとに更新されていくこの登録を完了しなければ、日本で開催される主な大会に出場することができない。 だから、まずこ

第929号『有隣堂本店』

横浜に暮らし、横浜の街で遊ぶ。 特に桜木町の野毛から関内は伊勢佐木町、黄金町にかけての街の風情が好きだ。 例えば、土曜の昼と夕方の間、4時ごろに根岸線関内駅で降りたら蕎麦の利休庵で一杯やりたくなる。 いい頃合いに店を出て

第928号『トイレ図書室』

週明け、ようやく緊急事態宣言が全面的に解除になった。 1年近く会っていなかった友人たちとの酒席の会も、幾つか復活した。 友たちとの再会は素直に嬉しい。 こうしたことも含め、自粛ムードだった夜の街も少しづつ活気を取り戻すこ