ファンブログ
ファンサイトに携わる様々な人が発信する「ファンブログ」
職業や国、ジャンルを超えた種々雑多なブログを発信しています。
是非ご覧ください。

第242号『なにも無いから、知恵を出す』

【名刺】
【名刺】

初めてお会いする方々との名刺交換で「変わった名刺ですね」と、よく言われる。
(去年から著作「企業ファンサイト入門」で使用したイラストまで入ったので、ますます目立つようになった)
こう言われる度に、この名刺をデザインしてくれた友人のデザイナー、佐藤豊彦氏に感謝すると同時に、思った通りになったと、少し、ほくそ笑む。

通常、名刺のサイズは55ミリ×91ミリだが、ファンサイトの名刺は46ミリ×91ミリとかなり短く、変形だ。
なぜ、こんなサイズにしたのか。

会社を始めた時、即、必要だったのが印鑑、電話、そして名刺だった。
実績が有ろうが無かろうが、営業活動には名刺がいる。

実績のないファンサイトのカワムラです。と、普通の名刺を出しても誰も喜ばないだろうと思った。
だから、とりあえず面白くて目立つ名刺はと、考えた。

名刺の交換で喜ぶ者も、面白がる人もいないだろうが、でも「たのしいビスネスツール ファンサイト」を標榜する身としては、自分が面白いと思うところが大事なポイントなのだ。

少しでも相手の心にひっかかるような名刺にしたかった。
組織も知名度もない、だからこそ自分の存在を提示することのできる名刺とは、と必死に考えた。

初対面は1回しかない。
その1回の出会いの印象を、強いものにすることを最大のテーマに、どんな名刺が効果的かをプランした。
そして、生まれたのが46ミリ×91ミリの名刺だった。

なにも無いから、知恵を絞り出す。
いまも、そのスタンスは変わらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA