大輔の七転八倒

2014年12月19日第106回「寒空の下」

寒い駅のホームでこの文章を打っています。

12月になり、忙しくさせていただいております。

大げさですが今年ほど、忘年会という響きに違和感がある年はないかもしれません。

色々と忘れては、お客様始め皆様に袋叩きにあいそうな危うさを感じます、、。

今も、習志野に取材へ向かっている電車でカタカタと打っております。

色々な時間を整理した結果、最近は移動中が個人の時間になっています。

今年も色々なテーマをいただき、良い方向へ改善することに時間を注がせていただきました。

こんなお仕事をいただき本当に感謝です。

一緒に成長させていただいてます。

今年も本当にありがとうございました。

来年も新年度頭から怒涛のお付き合い、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

執筆者

image100820.jpg

川村 大輔

ファンサイト有限会社
コミュニケーション
プロデューサー

1981年3月生まれ。
神奈川県出身。
幼少期は一時期インドネシアに住み、貧富の差を肌で感じる。
中高校時代は、ボーイスカウトで日本全国にキャンプに出掛ける。
大学は、理系の武蔵工業大学経営工学部に進学し慣れないプログラムに奮闘。
起業してネットベンチャーを経営したり、就職して不動産営業も経験し気がつけば30代。
趣味の野球は、プレイするのも観戦するのも大好き。
友人を集めてのバーベキューや飲み会もライフワークになりつつある。

ファンサイトの理念に共感し、お客様と企業をつなぐ架け橋になるべく奮闘中。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ