ファンの笑顔に囲まれたサイトを作りませんか? ファン作りの専門家である私たちファンサイト有限会社が全力でサポート!

ファンサイトとは運用・構築・分析

運用・制作の体制

ファンサイトを運用するにあたって、私たちはテーマに沿って2〜3年のタイムテーブルを設定し、各フェーズごとに企業とユーザー、ユーザーとユーザーの関係を育成しながら様々なコンテンツ提供とリアルでのイベントでファンを活性化させます。そのためにも定例会議を月1〜2回ほど行い、更新内容や評価、分析を定期的に行います。

運用・制作の体制 一例

ファンサイトを構築するにあたって

「ファンサイト」を構築する主な要素として、【1】ペルソナ 【2】コンテンツ 【3】コンシェルジュ を作り出していく必要があります。より詳しく知りたい場合は「ファンサイト実践法のご紹介」か「お問い合わせ」よりお問い合わせください。

【1】ペルソナ
商品・サービスを購入し、使用すると思われるファン像(ペルソナ)を絞り込みます。
【2】コンテンツ
ユーザーズボイス(商品購入者・商品使用者の声)、アンケート、商品紹介、ブログ、メルマガなど、ユーザーの声が聴ける、ユーザーとの対話ができる仕組みづくりを行います。
【3】コンシェルジュ
ファンサイト全体をナビゲートし、直接ユーザーと対話するコンシェルジュをサイト内に設置。
コンシェルジュがユーザーの「聴き役」となり、意見を収集していきます。

ウェブサイトポジショニング分析

ウェブサイトポジショニング分析は現在運用されているサイトを「ファンサイト」の視点から見た場合のサイトの成熟度を表します。どのエリアに位置するかによって、その特性・問題点が見えてきます。

コンテンツ軸(縦軸)
あてはまる項目にチェックを付けてください

機能軸(横軸)
あてはまる項目にチェックを付けてください

ここは結果です。

ここには診断結果が反映されます。

※ここでの分析は一例です。実際の制作時にはより多くの分析を行います。

▽ファンサイト実践法について
http://www.fun-site.biz/media/introductorybook.html

  • ファンサイト導入対談
  • ファンサイト実践法のご紹介

ファンサイトとは

  • ファンサイト友言寄席 企業のファンコミュニティーサイトを「ファンサイト」的視点で分析!
  • andpartyのご紹介
  • 会社案内:ファンサイト実践法
  • 書籍紹介:企業ファンサイト入門
  • メールマガジン:ファンサイト通信
  • Facebook
  • 花も実もない!Marketing One Hit Shot eBook発刊