ファンの笑顔に囲まれたサイトを作りませんか? ファン作りの専門家である私たちファンサイト有限会社が全力でサポート!

ファンサイトとはファンサイト概要

ファンが推奨顧客になる

現在では当たり前のように受け止められていることですが、ウェブによるマーケティング活動は顧客に対するテレビ・ラジオ・新聞・雑誌など従来の媒体の活動範囲と購入態度に大きな変化をもたらしました。
つまり、従来の媒体は潜在客または見込み客に対して商品やサービスの特徴理解・好意・信頼・購入意欲の換気といった購入動機の初期段階の部分を担っています。一方、ウェブではより深い顧客インサイトの活動や、それにともなう購入態度の変化をもたらすようになりました。

次の図はウェブマーケティングによる顧客の購買プロセスです。
顧客はウェブコンテンツとの接触を経て、潜在客・見込み客から優良顧客・推奨顧客へと変化します。

つまり、特定の人々や集団に深く関わる場を共有することにより、新たな信頼を築いていく点にウェブが本来持っている特性があるのではないでしょうか。私たちが提案する「ファンサイト」はこの特性を端的に実現するものではないかと考えています。

現在のWebマーケティングによる顧客の購買行動プロセス【AISCEASの法則】

企業とファン、ファンとファンが交流するツール

企業サイトに集まったユーザーは、企業やその商品に自ら近づいてきてくれたファンであると言えます。
サイトを運営する企業は、そのファンとどう向き合うべきか悩んでいます。

最近、「ファンサイトについて教えて」とお問い合わせいただく機会が増えています。
例えば、「ウェブサイトに来てくれたお客様との関係を深めたい」と課題をいただいたら、難しいテクニカルな専門用語で煙に巻くような理論構築を提示するのではなく、ファンが集まる場として「ファンサイト」を提示します。
「ファンサイト」は、企業やご担当からのメッセージをユーザーに伝えたり、ユーザー同士が自由に発言・会話し、交流をすることができるからです。さらに、ソーシャルメディア(Facebook、Twitterなど)との連動にもスムーズに対応することができます。

これまでも企業は、ユーザーという距離を近づけるためのアイデアを持っていたのだと思います。
そこに「ファンサイト」というツールを使用することで、やるべきことがわかりやすく明確になります。

ファンサイトを成功させるために

「ファンサイト」が実現する企業とファンの関係は、企業風土や商品などの条件によって様々なかたちがあるはずです。企業とファンとの居心地のよい関係を導き出すのが「ファンサイト」の最も重要なポイントになります。

これまで「ファンサイト」導入後、ファンが育ち成功するプロジェクトと、残念ながら成果を上げることができない事例の両方を目の当たりにしてきました。
では、その成功の鍵は何か?
その答えの一つは、自社製品を愛してやまないファンである社員の存在です。

あなたが熱くならずして、ユーザーを熱くすることはできないのです。
私たちはそんなあなたとファンを繋ぐお手伝いをさせていただきます。

  • ファンサイト導入対談
  • ファンサイト実践法のご紹介

ファンサイトとは

  • ファンサイト友言寄席 企業のファンコミュニティーサイトを「ファンサイト」的視点で分析!
  • andpartyのご紹介
  • 会社案内:ファンサイト実践法
  • 書籍紹介:企業ファンサイト入門
  • メールマガジン:ファンサイト通信
  • Facebook
  • 花も実もない!Marketing One Hit Shot eBook発刊