安原真広のわるくない記述

2016年12月09日第17回『この世界の片隅に』はなぜ売れたか・前編

あまりに語り尽くされているので、今さら僕が語ることではないのかもしれませんし、もう公開から日も経っていますが、やはり邦画史に残る傑作映画だと思うので書きたいと思います。 言わずもがな、片渕須直監督『この世界の片隅に』についてです。 たった6...

続きを読む

2016年10月07日第16回 料理という完結

僕の平日の帰宅時間は21時〜23時あたりが平均なので、帰宅後の時間をどう使うかというのはかなり大切なテーマなのですが、料理だけはよっぽどのことがない限り、するようにしています。 料理の何がいいかというと、完結が、とても小さなまとまりとして得...

続きを読む

2016年07月01日第15回 カルチャーから学べること

今日から7月ということで、2016年も後半戦。小学生くらいの時分は、大人たちの言う「季節が過ぎ去る早さ」というものがまったくわからなかったものですが、20代も終盤になるとあの言葉の真意が痛いほどわかるようになりますね。 さて、参院選と都知事...

続きを読む

2016年03月11日第14回 次なるウェブメディア

あっという間に月日はすぎ、3月になってしまいました。 さて、僕は10年前の2006年4月に大学に入学しました。2006年がどのような年だったか。今の若い人には実感できないだろうけれども、日本におけるウェブ動画元年といった年だった気がします。...

続きを読む

2016年01月10日第13回 逆張りのために、2016年

あけましておめでとうございます、本年もよろしくおねがいいたします。 雑誌の編集に移ってからも、ファンサイトで培った飲み歩くスタイルは変わらずに、2016年を生きていきたいです。 さて、僕の編集する雑誌『装苑』ですが、今年が80周年。記念に1...

続きを読む

執筆者

image100820.jpg

安原 真広

ファッション誌編集者

1987年神奈川県横浜市出身、日本大学藝術学部卒業、一橋大学大学院言語社会研究科修了。文章を読んだり書いたりするのが幼い頃から好きで、続けるうちになんだかんだ書く仕事に。ファンサイトでは12年の春頃より業務委託・社員としてライターや編集、営業と様々な仕事を経験。15年10月より現職。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ