The Value of Life

2018年09月28日第460回 クラウドファンディング本日最終日!!

前回お知らせした、市民による放射能汚染のデータベース「みんなのデータサイト」の書籍化を応援するクラウドファンディングが本日最終日を迎えました。

17都府県でのべ4,000人の人が採取した土壌の放射線量を、これまた全国の市民測定室が測り、それを可視化したデータは、PCでは公開されているのですが、ネットをみない人にも知ってほしいと企画されたプロジェクトです。
私は友人から「応援隊長」を拝命し、この約2ヶ月このプロジェクトに注力してきました。

8月3日、最初の目標は250万円でスタートしたところ、国会議員の山本太郎さんや、ミュージシャンのウォン・ウィンツァンさん、太田啓子弁護士、ジャーナリストおしどりマコケンさん、安富歩東大教授など、各界の著名人による応援メッセージや、東京新聞「こちら原発取材班」への掲載など、多方面からの協力が相次ぎ拡散。

9月13日に目標250万をクリアした後、さらに支援が加速し、最終日である本日28日の時点で、実に300万以上を上乗せし、575万まできてしまいました。

これだけ多くの人が正しい放射能汚染の真実を知りたがっていたのだということに本当に驚き、そして喜びました。

主役はこの6年間、使命感をもって地道に測定をしてきてくれた市民測定室のメンバーと、それを支えた事務局の尽力です。
運営費は善意の寄付と助成金でまかない、とても大変だと聞いていたので、今回のプロジェクトをどうしても成功させ、活動をサポートしたかったのです。

しかしここまでスゴイ結果になるとは予想だにしませんでした。
さらに大口というよりは「この本を買って応援したい」という3,000円の支援者の方が最も多いことで、これこそが本当に多くの人に必要とされているプロジェクトだったのだと言う事実が、なにより私たちを元気づけてくれました。

プロジェクトは本日23:59まで。これ以後の発送は来年になる可能性もありますので、ぜひこの機会にこの歴史的データを残すことにご協力いただければ幸いです。
何卒よろしくお願いいたします。

★★終了 9月28日(金)23:59まで★★
https://motion-gallery.net/projects/minnanods

●クラウドファンディング終了後は、Facebookページやtwitter等で今後の進捗、イベント告知などお知らせします。
いいね!&フォローお願いします。

FBページ https://www.facebook.com/minnanodatasite/
Instagram   https://www.instagram.com/minnanodatasite/
twitter  https://twitter.com/minnanodatasite

コメントは受け付けていません。

執筆者

image100820.jpg

柳澤 史樹

フリーライター/ 自分史アドバイザー。
歴史を楽しむ情報サイトや企業ファンサイトのマネージメント、ビジネスコンセプトやコピーの執筆、多数の著名人取材などの他、現在は一般社団法人 自分史活用推進協議会認定 自分史活用アドバイザーとして、個人の軌跡を残す「自分史」を活動の軸とする。
2016年暮れ、地元横浜から相模原市緑区へ引越し、農的暮らしと執筆生活の両立へシフトチェンジ中。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ