The Value of Life

2018年02月02日第437回 山に暮らす人のタフネス

また昨夜から雪が降り始めました。
首都圏ではほぼ問題なく機能しているようですが、ここ相模原では結構な降り方。

予報を察知し、昨夜横浜から移動してきましたが、今日は山から下りれないので、妻の都内のアポイントメントもキャンセルし、家で篭もる予定です。

とはいえ、私が住んでいる三ケ木という地域はまだいいほう。
ここから30分ほど車で移動した藤野エリアは、まさに山。
道もこことは全く違うクネクネの山道です。

そんななかでも藤野の人々はたくましく暮らしています。
2年目の冬、今年は山暮らしの触りだけですが多少なりとも経験できてるかな。
そこで感じるのは「山暮らしをしている人のサバイバル力の強さ」。

みんなタフで、それでいて辛抱強く、クリエイティブです。
環境の厳しさは人の生きる力をつけるんじゃないかと、前回の雪で大混乱した首都圏のようすを見て感じています。
大変ではありますが、ここよりもさらに山深いなかで楽しくタフに暮らす人達を見習って、楽しもうと思います。

コメントは受け付けていません。

執筆者

image100820.jpg

柳澤 史樹

フリーライター/ 自分史アドバイザー。
歴史を楽しむ情報サイトや企業ファンサイトのマネージメント、ビジネスコンセプトやコピーの執筆、多数の著名人取材などの他、現在は一般社団法人 自分史活用推進協議会認定 自分史活用アドバイザーとして、個人の軌跡を残す「自分史」を活動の軸とする。
2016年暮れ、地元横浜から相模原市緑区へ引越し、農的暮らしと執筆生活の両立へシフトチェンジ中。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ