The Value of Life

2017年05月19日第414回「おだやか家」大人気の野外マルシェに初出店

私らが相模原に引っ越すことになったきっかけは、ここで何度も紹介しているおだやか家のSご夫妻に出会ったことでした。
ある講演会で、震災後に相模湖へ移住し就農にトライしたお二人が、共通の友人に手作り味噌を持ってきたところに私らが喰いついたというストーリーです。
気がつけばすでに4年のお付き合い。
彼らを介してできてきたたくさんの人と出会え、畑を教わり手伝いながらともに生きてきた大切な存在です。

「おだやか家」今回できたてのパンフも登場!

そんなお二人が、川崎麻生区で7年前から毎年2回開催され、今回14度目となる「Vege&Fork Market」に、野菜売りとしてデビューすることになり、スタッフとして私も参加することになりました。
これはNPOが開催する「動物性食品、乳製品、白砂糖、食品添加物を使わない。」というコンセプトの野外マルシェで、今回は明日20日(土)と21日(日)の2日間開催。

会場となる公園には、100%植物性の飲食店や農産物の販売、加工品や調味料、パンや焼き菓子、手作り雑貨、やさしいベビーグッズ、数々のワークショップ、キッズが遊べるエリアやリラクゼーションブースのほか、ナチュラルな音楽を奏でてくれるアーティストによるミニライブも開催、毎回3,000人以上が来場するというビッグイベントです。

センスのいいフライヤー。過去のものもサイトでみれます。

キャッチコピーは「今日はいつもと少しだけ、ちがうものを。
食から意識を変えるきっかけメッセージが共感を呼び、発展してきた素晴らしいイベントです。

この出店のために数か月前からメンバーで相談しつつ、出荷する商品のうね作りやタネまきを手伝い、成長の具合を見守るこの2週間ほど。
まだ小さい野菜たちが、当日どこまで大きくなるかと、お二人は祈るような感じで見守っています。
鮮度が命の野菜を一番よい状態で提供するために、農家の方はとても大変な思いをされているのだなと今回分かりました。

今回の出店では野菜のほか、相模原に私らと同じく移住組のTさんと妻が作った手作り雑貨も販売予定です。
天気も良さそうですし、駅から少し歩きますが、緑の多いとても心地よい場所ですので「おいしいモノが好きな方」「いつもと少しだけ、ちがうものを」を見つけたい方はぜひお出かけください。

駐車場もありますが、満車になる可能性もあるので早めがいいかもしれません。
おそらく2日間とも私はおだやか家ブースの前でチラシを配っていると思います。ぜひ、お声がけくださいね。

Vege&Fork Market
2017年5月20日(土)・21日(日)
時間:10:00〜16:00
場所:麻生環境センター(川崎市麻生区上麻生6-15-1)
小田急線柿生駅から徒歩15分
駐車場:無料 約200台あり

コメントは受け付けていません。

執筆者

image100820.jpg

柳澤 史樹

フリーライター/ 自分史アドバイザー。
歴史を楽しむ情報サイトや企業ファンサイトのマネージメント、ビジネスコンセプトやコピーの執筆、多数の著名人取材などの他、現在は一般社団法人 自分史活用推進協議会認定 自分史活用アドバイザーとして、個人の軌跡を残す「自分史」を活動の軸とする。
2016年暮れ、地元横浜から相模原市緑区へ引越し、農的暮らしと執筆生活の両立へシフトチェンジ中。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ