食とロック

2017年01月23日第29回 極楽ソングという極楽

img170123

ファンサイトは代表の川村さんが人好き、酒好きである所以か大に小によく集まりがあります。ここ1ヶ月のスケジュールを紐解いても年末に自由ヶ丘で集まり、正月に蒲田で集まり、また蒲田で集まり、そして亀戸で集まりました。この調子で行くと、はて今年は何回集まりがあるのだろうと今から今年も胃袋を鍛えねばと我に言い聞かせている次第です。

その年末年始の集まりの中でも、毎年恒例となっている集まりにファンサイト新年会があります。ファンサイトに縁とゆかりのある楽しい仲間が集まる新年会。ここ数年は蒲田にある予約が取れないベトナム料理ミレイでやるのが専らのこと。うまい料理と丁度よい大きさの小屋、それにマスターの心地よい気配りに、有無を言わせず早くも来年の予約をされていました。

このファンサイト新年会で代表川村さんのトークとミレイの料理に加えて、なくてはならないものがもう一つあります。「極楽ソング」です。♫グラスの向こうにはピンクの花がすみ♫気の合う仲間が集まる春は極楽♫ではじまる、なんとも極楽なウクレレにあわせて歌う歌、それが「極楽ソング」。この歌なんとファンサイト有限会社の「社歌」でもあるのです。極楽ソングを社歌と聞いて、どちらかというと釈迦を連想してしまいそうになるのは僕だけでは無いと思います。

会社というと、どうもこのところブラックなニュースばかりを耳にしますが、本来は意を同じくした人が集まり、成長を応援し応援されるのが会社であるはず。ですが、どうも儲けが先にたち、心根が薄まるのが世の常なのでしょうか。儲けは信者と書いてもうけと読むものなのに。だからこそ、この釈迦「極楽ソング」は意義深い。本来の会社があるべき姿がそこにあり、そのアイコンが新年会に集まった全員で歌う姿。極楽浄土。

今年は僕もウクレレで伴奏に参加させて頂き、極楽度がさらにユルく高まりました。仲間(Company)と歌う「極楽ソング」で今年も幕が開けました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

執筆者

image100820.jpg

高原 純一

産業能率大学 経営学部 教授
食のぐるり株式会社 代表取締役
ファンサイト有限会社 取締役

1961年5月生まれ。岡山県出身。
中・高と陸上競技、ロック、ブルースに明け暮れ。大学(同志社大工学部)でパンク、レゲエに出会う。
広告の面白さに魅かれ広告会社(大広)に入社、同時にワールドミュージックに浸る。
マーケティングに心掴まれ転職(マッキャンエリクソン)。
神戸で某食品会社のマーケティングセンターを立ち上げ、同時に食の持つ奥深さ、面白さを実感。
そして、会社員を辞め独立。食を取り巻くぐるりの面白さにやられたそのままの気持ちで、食のぐるり株式会社という食卓ゴトをマーケティングする会社をつくる。
ファンサイト川村社長との劇的な出会いとおもしろい仕事そして夜を通した素敵なご縁故で、ファンサイト取締役としてファンサイト盛り上げ役のひとりとして活動中。
好きなことは「食とロック」。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ