花期花会

2011年10月07日第12回 『還暦過ぎて、未だ、完成途上なり』

 昨年、還暦を過ぎた。普通、一般的には職や人生の集大成を確認して、これからの人生の余暇を、どう過すかと思い描くのだろうが、私は未だモンモンとしている。 人生の半分は新聞折込広告という地域・生活メディア、販促メディアを扱ってきた。いつの間にか...

続きを読む

2011年09月30日第11回 『新聞折込広告の醍醐味』

 2回連続して9月10日に行われた早稲田大学のソーシャルアントレプレナー研究会「新聞販売店イノベーション研究部会」の予告と感想を掲載しました。続けて「報告」と「次回の告知」を掲載する予定でしたが、大学の授業優先で10月に開催予定していた教室...

続きを読む

2011年09月16日第10回 『新聞販売店イノベーション研究会 感想』

 9月10日、早稲田大学のソーシャルアントレプレナー研究会で「新聞販売店イノベーション研究部会」を開催しました。当初の予定より多い65名ほどの方に参加いただき、10名ほどは新聞および新聞関連業界の方でしたが、それ以外の方は全くの別業界の方た...

続きを読む

2011年09月09日第9回 『新聞販売店イノベーション研究会 予告』

 唐突ですが、9月10日の土曜日に早稲田大学ソーシャルアントレプレナー研究会(WSEI)で「新聞販売店イノベーション研究会」が開かれ、私が講師になります。 折込会社に所属する私が、何故、登壇するのか?それは私の企画だからです。 折込広告の良...

続きを読む

2011年09月02日第8回 『リポート アメリカ西海岸の折込広告最前線』

 えっ、アメリカで折込広告?紙のビジネスモデルが崩壊したと言われているアメリカの新聞業界で折込広告が存在し、新聞に入れなくても折込広告と同じ広告を生活者に届けるシステムが在り、この広告の枚数が増え続けているとは、現地に行って取材しなければ知...

続きを読む

執筆者

image100820.jpg

鍋島 裕俊

(自称:折込広告研究所所長)

1950年、佐賀県佐賀市に生まれる。
1980年に朝日新聞社系の折込広告会社に営業で入り、その後、出版、マーケティングを経て、現在、メディアの方向性を考える戦略セクションに所属。
折込広告全国大会の分科会やセッションのプロデュースを担当(2000年の横浜大会、2008年の東京大会、2010年の東京大会)。
研究テーマは、(1)折込広告の全般研究、(2)折込広告史の研究、(3)新聞販売店のイノベーション研究など。特に新聞販売店のイノベーション研究は、2011年9月から早稲田大学ソーシャルアントレプレナー研究会で新規講座を開催。
折込広告に関する過去の著作は、「商業界」「食品商業」「宣伝会議」「販促会議」「物価資料」などに掲載。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ