花期花会

2012年05月18日第32回『充電期間中は…』

 3月22日の「花期花会」以降、書き留めていたいことが多々あり過ぎて、上手に伝えられずに四苦八苦。今日まで充電期間に勝手にしてしまいました。済みません。

 しかし、この40日間、春眠を味わっていたわけではなく、遠くは札幌や名古屋に行ったり、近くはコミュニティの活動報告を聴きに行ったりしていました。これらについての紹介や感じたことなども、おいおいと本日以降の「花期花会」に書き留めていきたいと考えておりますので、ご期待ください。

 それはそうと、「facebook」は私にとって無くてはならないコミュニケーション・ツールになってしまいました。「花期花会」とっての空白の40日間にも、行った先々で「facebook友達」が増えました。「出会い」→「対話」→「残像の維持」とリアルに話をした方を(自分の記憶というものに自信が無いので)、いつでも呼び起こしてくれる道具になってきています。

 今回は休み明けのリハビリのつもりで、40日間の「あっちこっち」を軽く連続させました。詳細は次回以降に書き留めます。

▽3月24日:札幌で。
コンサドーレのサポーターが集まる店。この日は浦和に逆転負けだった。
札幌で。

札幌で。

札幌で。

▽4月8日:スカイツリー散歩。
隠れ家的な名居酒屋を発見した。
隠れ家的な名居酒屋

▽4月23日:名古屋の大須散策。
名古屋で餃子を食べたが、その後に見つけた料理と店。
名古屋の大須散策。

名古屋の大須散策。

▽4月24日:名古屋城の隣にある能楽堂で印刷闘士たちと記念撮影。
夕方、連れて行ってもらった老舗居酒屋の看板メニュー。
名古屋城の隣にある能楽堂で印刷闘士たちと記念撮影

老舗居酒屋の看板メニュー

老舗居酒屋の看板メニュー

▽4月29日:
世田谷三宿で発見した美味しそうなパン屋さん。
世田谷三宿で発見した美味しそうなパン屋さん。

▽5月2日:東向島の名店bar bee。
中華が絶品のbarなんて、ここしか無い。マスターの山田さんにスカイツリーカクテルを頂く。
東向島の名店bar bee。

東向島の名店bar bee。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

執筆者

image100820.jpg

鍋島 裕俊

(自称:折込広告研究所所長)

1950年、佐賀県佐賀市に生まれる。
1980年に朝日新聞社系の折込広告会社に営業で入り、その後、出版、マーケティングを経て、現在、メディアの方向性を考える戦略セクションに所属。
折込広告全国大会の分科会やセッションのプロデュースを担当(2000年の横浜大会、2008年の東京大会、2010年の東京大会)。
研究テーマは、(1)折込広告の全般研究、(2)折込広告史の研究、(3)新聞販売店のイノベーション研究など。特に新聞販売店のイノベーション研究は、2011年9月から早稲田大学ソーシャルアントレプレナー研究会で新規講座を開催。
折込広告に関する過去の著作は、「商業界」「食品商業」「宣伝会議」「販促会議」「物価資料」などに掲載。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ