ファンサイト通信

2019年07月17日828号『人脈』

【なかま】

「川村さん(顔=人脈が広いから)人を紹介して」
と言われることが、ままある。

それは、バイトや社員の募集だったり、仕事での
業務に関することだったりと、様々なことで声を
掛けられる。
もちろん、全力で真剣に考えるし、その時々で誰
が適任かと思案もする。
結果として上手く行けば最高のご縁づくりの手伝
いが出来るわけだから、当然嬉しい。

ただ、人と人のマッチングほど難しいものはない。
だから、慎重にもなる。

これまで、社会人として数多くの仕事を通して、
つながりを得た人も多い。
ホルダーに保管されている名刺は、正確に数をか
ぞえたことはないが、千数百枚は超えているだろ
う。
気がつけば、Facebookでの友達も942名にも
なった。

しかし、SNSや名刺でのつながりと、人脈とでは
明らかな違いがある。
その違いとは、(つながり=知り合いの)数の多
さではなく、(人脈=信頼関係)の深さの違いだ
と僕は考えている。

だから、信頼し一生付きあえる相手は数名(いや
むしろ数名でさえ、本気で付き合うとすれば限界
かもしれない)もいれば十分だ。

そもそも信頼するとは、人として評価し、信じら
れるということである。
相手にそうした態度と気持ちを求めるのであれば、
当然のこととして、自分も相手にとってそうであ
らねばならない。

僕は、本来社交的な人間ではない。
名刺交換会や異業種交流といった会合や飲み会に
も、ほとんど参加しない。
仕事が終われば、ほぼまっすぐ家に帰り、食事を
し1合ほど晩酌をして、10時には床に就く。

これでは、人と会う機会などないだろうと思うか
もしれないが、信頼する方々から、「川村、こん
な人がいるんだけど会ってみたら」と紹介してい
ただく。
有り難いことだ。

数多くではなく、丁寧に深く聴き、話す。
このご縁結びのやり方を信じ、これからも人脈を
作っていきたいと考えている。

コメントは受け付けていません。

執筆者

image100820.jpg

川村 隆一

ファンサイト有限会社
代表取締役

1952年1月生まれ。
日本大学芸術学部卒業。
日活株式会社、日本工学院専門学校映像デザイン美術科(現)グラフィックデザイン科専任教師、株式会社Cカンパニー、株式会社ナガセ等を経て、ファンサイト有限会社を設立。
資生堂・イオングループ・キリンビール・マツダ等の企業コミュニケーション/広報活動のためのディレクションとプランニングを手がけてきた。

【書籍】「企業ファンサイト入門」日刊工業新聞社刊 2006年
【賞】経団連海外広報センター最優秀デザイン賞(横浜銀行アニュアルレポート)

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ