ファンサイト通信

2019年06月20日第824号『記憶』

【『百花』と『ブレスト』】

先月、倅の新刊『百花』(文藝春秋刊)が送られて
きた。
2年前から、今作を準備していた。
早速、手に取りページをめくった。

認知症の母と、その息子の記憶を巡る物語。

あくまでも、小説というフィクションの世界で語ら
れていることであり、それは作家の頭のなかでの出
来事である。
したがって、現実とは違う。
しかし、読んでいて随所に家族や親族でなければ分
かり得ない、癖や習慣についての記述がありハッと
する。

今週、『ブレスト』(角川文庫刊)が届いた。
こちらは、倅の妄想をベースに、映画の企画を組み
立てていく様を綴ったものである。

もともとTOHOシネマズの売店で販売していた『T.』
という雑誌で連載されていたものを、『超企画会議』
(KADOKAWA刊)としてまとめた。
そして今回、文庫版としてタイトルを『ブレスト』
とし、上梓された。
この中でも、僕と一緒に観た映画のことが2,3綴
られている。

ふと思い出した。
あれは、彼が中学2生のときだった。
横浜、黄金町にあった日劇へ『私立探偵濱マイク』
(林海象監督作品)を観に行った。

その帰り、お腹が空き中華料理店に入った。
気がつけば、2時間以上も、いま観てきたばかりの
映画について話が盛り上がった。
演出・シナリオ・役者・照明・音楽・美術のそれぞ
れについて。

そして、それは倅の、映画に対する(熱くて冷静な)
想いを感じた瞬間だった。

コメントは受け付けていません。

執筆者

image100820.jpg

川村 隆一

ファンサイト有限会社
代表取締役

1952年1月生まれ。
日本大学芸術学部卒業。
日活株式会社、日本工学院専門学校映像デザイン美術科(現)グラフィックデザイン科専任教師、株式会社Cカンパニー、株式会社ナガセ等を経て、ファンサイト有限会社を設立。
資生堂・イオングループ・キリンビール・マツダ等の企業コミュニケーション/広報活動のためのディレクションとプランニングを手がけてきた。

【書籍】「企業ファンサイト入門」日刊工業新聞社刊 2006年
【賞】経団連海外広報センター最優秀デザイン賞(横浜銀行アニュアルレポート)

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ