ファンサイト通信

2018年05月09日第775号『ご協力のお願い』

【岩塚のお子様せんべい】

川村が、いまファンサイトとして熱烈に応援している岩塚製菓。
岩塚製菓さんは、新潟県長岡市に本社を置く米菓メーカーです。
地元の生産物で「出稼ぎをしなくても暮らしていける豊かな地
にするために産業を興そう」との志で1947年に始まりました。

K田さんのようにTVCMはしていないので、一般的な(会社名な
どの)認知度は低いけれど、スーパーやコンビで買うことがで
きる普段使いの(皆さんも商品名やパッケージを見れば、見覚
えあるとおもいます)米菓を主力にしている会社です。

まずは、おせんべいを作る原材料であるお米は国産米だけしか
使わないというポリシーを頑なに守っています。

しかも、米粉を仕入れるのではなく(他の多くのメーカーさん
は米粉を仕入れているのが実情ですが、むしろこれがごく一般
的な製造プロセスです)僕たちが普段食べているお米を粒のま
ま仕入れ、自社でそれを粉にするという面倒な一手間をかけて
作っています。


賞味期限の本来の意味から考えれば、製造した日時が記載され
ているより以前、つまり原材料そのものを仕入れた段階からス
タート(鮮度も美味しさも違う)しているということなのです。

鮮度の良し悪しを試す簡単な方法を教えていただきました。
まずは湯呑茶碗を2つ用意し、それぞれのおせんべいを砕き湯呑
茶碗に入れる。
次に、同量のお湯を注ぐ。
そして湯気とともに上がってくる香りを嗅ぐ。
鮮度の圧倒的な違いが、お分かりになると思います。


そんな、違い(優位なポイント)をなぜ言わないか。

それは、業界全体に対して悪い印象を与えてはいけないという
配慮からだとのこと・・・。

この事情を聞いて、正直どこまでお人好しなんだと思いました。

さて、口下手な岩塚製菓さんと、昨年から子供用おせんべいの
ファン(赤ちゃんとその親御さんたち)に楽しんでいただける
サイトのお仕事させていただいています。

ファンサイトでは、地道にファンと企業が向き合って、お互い
にいい関係を作っていくことが、これから企業がしなければな
らないことだと、布教活動(笑)を17年続けていますが、その
考えを受け入れてくださり、お子様向けのおせんべいのファン
サイト、サイト名「おこせん」を立ち上げました。

1年が経ち、お陰様で売上にも貢献できていると、ご担当者様
からのお声をいただきましたが、さらにもっと多くの方に知っ
てもらうためには、キャンペーンが必要だとお願いしました。
そして、今回「集まれ笑顔!」というお子様の笑顔あふれる
フォトキャンペーンを立ち上げました。
このキャンペーンを、さらに進化させようと、店頭に並ぶ商品
パッケージにもその要項を告示しました。

確実に必要としている人が買い求め、その商品が気に入り、フ
ァンになっていただく。
素直で王道なカタチを実現してみたいと思います。

スーパー、コンビニなどお菓子やお子様用品売り場の棚で見か
けましたら、お手にとってみてください。
できれば、キャンペーンにご参加いただく、あるいはお子様の
いらっしゃるお友達、ご近所でお孫さんのいらっしゃるおじい
さま、おばあさまに教えていただければ幸甚です。

キャンペーンの詳細はこちらからご覧いただけます。
集まれ笑顔!フォトキャンペーン
「おこせん」 

ご協力のほどよろしくお願いします。

コメントは受け付けていません。

執筆者

image100820.jpg

川村 隆一

ファンサイト有限会社
代表取締役

1952年1月生まれ。
日本大学芸術学部卒業。
日活株式会社、日本工学院専門学校映像デザイン美術科(現)グラフィックデザイン科専任教師、株式会社Cカンパニー、株式会社ナガセ等を経て、ファンサイト有限会社を設立。
資生堂・イオングループ・キリンビール・マツダ等の企業コミュニケーション/広報活動のためのディレクションとプランニングを手がけてきた。

【書籍】「企業ファンサイト入門」日刊工業新聞社刊 2006年
【賞】経団連海外広報センター最優秀デザイン賞(横浜銀行アニュアルレポート)

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ