キルギス FUN-CLUB

2012年11月15日第3回 キルギス・シルクロード国際マラソンに向けて

これからキルギスは長い冬です。

皆様
大変ご無沙汰しております。
今年も残り少なくなりキルギスの風景も冬景色に
変わりゆく姿です。

そんな、キルギスで私は仕事、家庭、子育て、社会活動で楽しい毎日です!
さて、これからキルギスはしばらく寒い冬が続きますが、そんなときに私の心を暖めてくれるのは
来年のキルギス・シルクロードマラソン大会への想いです!

第1回キルギスマラソン大会のスタート

今年の5月26日に実現した第1回キルギスマラソン大会はキルギスで初の国際マラソン大会でした。
キルギスだけではなく、全中央アジアでこのような大会は初めてでした。
この大会は、日本とキルギスの外交関係20周年を記念した友好のマラソンとなりました。
日本のトヨタ、セイコー、パナソニックなどたくさんの日本企業が協賛。
当時の在キルギス日本国全権大使、日本の衆議院議員などもマラソンに参加していただいて、
本当にすばらしい大会となりました!
キルギスはこの大会に日本の3.11の被災地宮城県や福島県の南相馬市から市民ランナーを招待し、
ランナーの汗と心を通して日本国民へ応援のメッセージを送りました!

毎日新聞全国版「人」欄

キルギスの第1回目のマラソン大会を応援していただいた、協力していただいた皆様に感謝!
そして、来年の第2回キルギス・シルクロード国際マラソンの応援もお願いします。

来年、5月11日に皆様をシルクロードの真珠イシククル湖でお待ちします。

シルクロードの真珠イシククル湖

                 

“第3回 キルギス・シルクロード国際マラソンに向けて” への3件のフィードバック

  1. TAKEDA AKIHIKO より:

    こんにちわ
    竹田昭彦と申します。
    住まいは、神奈川県横浜市です。
    キリギスマラソン大会に参加したいです。
    スタートからゴールまでの制限時間を、昨年実施した6時間ではなく、今年は7時間にして下さい。
    是非、7時間になるように、キリギス政府にお願いして下さい。
    私は72歳です。走るのが遅いので、7時間なら、ゴールまで行くこと可能です。
    キリギリ政府は、走るのが遅い人も、お年寄りも、大事にする国だと信じています。
    キリギスの皆さんと、日本および世界の人々との友好親善が、ますます深まり、貴国のマラソン文化が花開きますよう、心から希望します。
    よろしく、お願いします。
      2012年11月27日

    • ibarat より:

      こんにちは!竹田昭彦さま!
      コメントありがとうございました。
      ブログを始めてから、初めてコメントをいただいて、大変こう鋭意に思っております。

      さて、来年のキルギス・シルクロードマラソンにご参加していただけるとのこと、大変うれしいです!
      今から楽しみに待っております。
      制限時間はキルギスの政府と一生懸命交渉して、7時間制限に出来るよう努力しますが、実際今の状況は
      なんとかして6時間制限に許可を出してもらえるように頑張っていますので、それがさらに7時間までしてくださいという
      お願いをすると、、、どうなるか分かりませんが、とにかく7時間を目指して交渉を頑張ります。

      イバラット

  2. TAKEDA AKIHIKO より:

    サマコワ 様
    さっそく、ご返事をいただき誠にありがとうございます。
    マラソン大会名称が、「キリギス・シルクロード国際マラソン」大会になったとのこと、発展が期待され、嬉しく思っています。
    シルクロードにふさわし、国際大会になるでしょう。
    世界各地のマラソン大会で発展しているところは、足の遅いマラソン愛好者に門戸が開かれ、制限時間を厳しくしないところが多いです。
    東京マラソン、大阪マラソン、神戸マラソンは制限時間が7時間です。
    ニューヨークマラソン、ロンドンマラソンなどは、ゴールまで行く意志のあるランナーには、コースの交通規制は解除しても、強制的にストップさせ、収容車に乗せることを致しません。
    トレーニングを積んで、ゴール出来るようにガンバリます。
       竹田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

執筆者

image100820.jpg

SAMAKOVA IBARAT

(サマコワ・イバラット 愛称:バラ)

最終学歴:千葉大学法経学部法学科卒業
国籍:キルギス
言語:キルギス語、ロシア語、英語、日本語

2000年、キルギス民族大学東洋学部日本語学科に入学。
第一言語として日本語、第二言語英語を選択。
2005年、日本の文部科学省国費留学試験に合格し、国費留学生として大阪外国語大学日本語日本文化教育センター入学。
2006年千葉大学法経学部法学科入学。
2010年同大学卒業。

2010年に日本でキルギス人協会を立ち上げ、その代表を務める。
2011年3月からはキルギスにて、NPO法人ジャポン・キルギス・ビリムディギ(日本とキルギスの団結という意味)を代表として活動。
「日本であまり知られていないキルギスという国をアピールし、一人でも多くの日本人にキルギスを知ってもらいたい。日本でキルギスのファンを増やしたい。そして、キルギスと日本の架け橋を渡る人を増やしたい」

応援してください!どうぞよろしくお願いします。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ