大輔の七転八倒

2015年07月03日第111回「ミーティング」

新しいお仕事のご相談をいただく様になり、ファンサイトを構築されたいお客様のあり方も少しずつ
変わってきている気がしています。

キャンペーンの様に短期でファンを急速に集め、売り上げを望むケース。
既存のファンにより楽しんでいただく場を作るケース。
新しいファンがいることを見える様に場を作るケース。

ファンサイトにも色々とケースがあることを感じています。
ファンサイトごとにもファンに喜びや共感していただくことを考えていますが
一人では限界があります。

そんな中、毎週ファンサイトのメンバーはそれを色々な切り口で検討するミーティングを
行っています。
話は時にまるで飲み会の延長のような雰囲気となります。(もちろん真剣に)

その場で広がるイメージが持てたものは、実際に形になりやすい気がしています。

アイデアを紡ぐ楽しさを日々感じられる仕事に感謝しつつ、今日も楽しく生きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

執筆者

image100820.jpg

川村 大輔

ファンサイト有限会社
コミュニケーション
プロデューサー

1981年3月生まれ。
神奈川県出身。
幼少期は一時期インドネシアに住み、貧富の差を肌で感じる。
中高校時代は、ボーイスカウトで日本全国にキャンプに出掛ける。
大学は、理系の武蔵工業大学経営工学部に進学し慣れないプログラムに奮闘。
起業してネットベンチャーを経営したり、就職して不動産営業も経験し気がつけば30代。
趣味の野球は、プレイするのも観戦するのも大好き。
友人を集めてのバーベキューや飲み会もライフワークになりつつある。

ファンサイトの理念に共感し、お客様と企業をつなぐ架け橋になるべく奮闘中。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ