BGMs

2011年09月16日第133回 不要なもの

にじ
【にじ】

残暑が厳しい日々が続いていますが、一応「季節の変わり目」な時期。
特に夏から秋へ変わる時は色々と不要なものを捨てたくなります。

痛んでいるのだけれど、そのままにしているTシャツや肌着、
しばらく使っていないカバンや服、読み終わって長い間放置している本、
などなど、気がつくと狭い部屋の中に色々と溜まっているものです。

捨てられるものは捨てて、リサイクルできそうなものはリサイクルに出して、
保存しておきたいものは実家に送って…。
整理しているうちに必要なものと不要なものが改めて分かったりして、
色んな意味ですっきりした気分になります。

モノに溢れた生活をしている訳ではないけれど、
自分にとって必要なものを選別することで、
本当に必要なものが分かるような気がしました、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

執筆者

image100820.jpg

文屋 潤

ファンサイト有限会社 プロジェクトマネージャー

1983年3月生まれ 新潟県出身。
上京間もないため、都内近郊を電車で移動しながらプレイスポットを探索中。
通信キャリア勤務経験の影響か、モバイル端末やPCなどの発売情報は欠かさずチェックしている。

最近の記事

バックナンバー

関連リンク

funsite
Fun-site Ltd. © All Rights Reserved.

ページトップへ